リピート率93.5%の新感覚食べるバストアップサプリのマシュマロヴィーナスですが、生理中にも食べて良いのか?生理中に食べる際にはどのような事に注意したら良いのかをお教えします。

 

マシュマロヴィーナスは生理中に服用して良い?

マシュマロヴィーナスは生理中も普段と変わらずに食べて良いのか?は早くバストアップ効果を実感したい人には気になるポイントだと思います。

 

ですが調べてみたところ、服用は控えた方が良いという事が分かりました。

 

マシュマロヴィーナスにはプエラリアミリフィカを始めとする、バストアップ効果が期待出来る女性ホルモンと似た働きをする成分や、女性ホルモンに作用する成分が入っています。

 

生理中は特にホルモンバランスが乱れるので、副作用が出やすい状態になってしまいます。

 

ですのでマシュマロヴィーナスの服用は生理中には控える様にした方が良いでしょう。

 

バストアップサプリを生理中に飲むのは良いの?

マシュマロヴィーナスに限らずに、多くのバストアップサプリには「プエラリア」が成分に配合されています。

 

マシュマロヴィーナスには「プエラリアミリフィカ」という成人が配合されています。

 

・プエラリアミリフィカ…タイやミャンマーで自生しているマメ科クズ属の植物で、女性ホルモンに似た働きをします。

 

プエラリアがバストアップに効果的なのは「卵胞期」と呼ばれる生理後から排卵日までの間と言われています。

 

卵胞期を過ぎた後の「黄体期」にプエラリアが配合されたサプリ等を服用してしまうと、卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌が少なく、黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が多くなっているのでは副作用が出やすくなってしまいます。

 

プエラリアの副作用は

 

  • 生理不順
  • 不正出血
  • 頭痛、腰痛
  • 肌荒れ
  • 吐き気
  • 食欲不振
  • 体重増加
  • むくみ
  • 子宮内膜症
  • 乳ガン、子宮ガン、卵巣ガン
  • 女性ホルモン分泌力低下

 

等、上記の様に沢山あります。

 

黄体期のバストアップには「ワイルドヤム」が効果的です。

 

・ワイルドヤム…メキシコ原産のヤマイモの一種で、女性ホルモンの一種であるプロゲステロンに似た働きをします。

 

ですので卵胞期にはプエラリアが配合されたサプリを、黄体期にはワイルドヤムが配合されたサプリをと服用するサプリを自分の生理周期に合わせて飲み分ける事が出来れば、生理中にバストアップサプリを服用しても問題はありません。

 

プエラリアが成分に配合されているバストアップサプリは生理中の他に妊娠中や授乳中の人、癌治療中の人、ホルモン剤服用中の人は使用してはいけないので注意しましょう。

 

後、20歳未満の若い人がプエラリアを服用していると、女性ホルモンの分泌力が低下しやすくなりますので、バストアップしたい気持ちは分かりますが、女性ホルモンの分泌量の安定する成人になってからの服用をおススメします。

生理中にマシュマロヴィーナスの飲む場合の注意点

マシュマロヴィーナスは成分にプエラリアとワイルドヤムの両方が配合されています。

 

ですので、生理中の服用は控えるのが一番です。

 

何故なら前に説明したように、生理中(黄体期)にプエラリアが配合されたマシュマロヴィーナスを食べてしまうと、ホルモンバランスが崩れて副作用が出やすくなってしまうからです。

 

また、副作用が出てしまうだけでは無く、ホルモンバランスが崩れてしまう事で思う様なバストアップ効果が得られにくくなってしまいます。

 

バストアップ効果を早く実感したいからといって、生理中もマシュマロヴィーナスを食べ続けていると逆に効果を実感するのを自分で遅らせてしまう事になってしまいます。

 

それを踏まえた上でマシュマロヴィーナスを生理中に服用するのであれば

 

  • プエラリアの副作用が出やすくなっている事
  • ホルモンバランスの乱れによってバストアップ効果が出にくくなる事

 

を理解した上で食べる様にしてください。

 

マシュマロヴィーナスの口コミまとめ>>

 

全額返金保証付きの注文はこちらからできました!